注意することがある|日本の余情に浸れる|人気の観光地で旅行を十分に満喫しよう
カップル

日本の余情に浸れる|人気の観光地で旅行を十分に満喫しよう

注意することがある

車内

夜間に走行して朝に目的地に到着するという夜行バスは、初めての人だと本当に眠れるのか、夜間に走行して無事到着するのかなどといった心配をする人もいるでしょう。確かに、少し前に夜行バスの事故がニュースになったという事実はあります。ですが、これはバス会社の環境が悪かったことが原因だったということで今はちゃんと改善されています。現代では、どこの夜行バスも運転手は二人で交代しながら運転するというのを義務付けているでしょう。ですから、夜行バス単身の事故というのは今ではほとんど起こらないようになっています。それに、最近の夜行バスはとても快適に過ごせるようになっていて、自宅で寝るように体を伸ばして睡眠も取れます。こういったバスも、値段は安くなっているので旅行費用を抑えたい人にはおすすめです。

しかし、夜行バスに乗る時は注意しないといけない点があります。夜行バスは、自分や友人だけではなく全く知らない人も乗車しています。その為、マナーを守らないと周りに迷惑がかかってしまいます。どういったマナーがあるのかといえば、夜行バスはトイレ休憩ということでパーキングエリアにて15分から20分休憩を取ります。これは、3回から4回ほどあるのですが、稀に時間通りに戻ってこないという人もいます。そうなると、いつまで経っても出発することができないので、バスの到着が遅れてしまいます。ですから、トイレ休憩でバスから降りる時は必ず時間を守るようにしましょう。後は、イヤホンの音漏れやスマホの画面の光です。夜行バスは、寝ている人が多いのでとても静かです。ですから、イヤホンの音漏れはとても迷惑になります。スマホの光に関しても、他の人が眩しくて眠れないという状況を作ってしまうので気を付けて下さい。